すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

【ファミリーキャンプ】スプーン、フォークはチャムスがおすすめ!かわいいカラトリーセット

【ファミリーキャンプ】スプーン、フォークはチャムスがおすすめ!かわいいカラトリーセット
スネミ
かわいいキャンプ用品はチェックしてしまうスネミです。

今回は、ファミリーキャンパーにおすすめのスプーン、フォーク、ナイフセットを紹介します。ブービーバードがデザインされたチャムスのかわいい商品です。

ブービーカラトリーセット

今回紹介する商品は、チャムスから販売される「ブービーカラトリーセット」です。

スネヲ
ただのスプーン、フォークのセットやないかい!

そう思われるかもしれませんが…、こちらの商品はキャンプやハイキングなど、アウトドアで使用するために作られたセットなのです。スプーン、フォーク、ナイフの3点セットです。大きな特徴としては、スプーン、フォークたちを持ち運ぶことができる携帯袋が付属しています。

またなんといっても、取っ手の部分にデザインされたブービーバードがかわいいです。

ブービーバードとは、チャムスのマスコットキャラクター。ペンギンに見えますが、カツオ鳥と呼ばれる種類の鳥なんですよ!

 
スプーン、フォークたちは、ステンレス製なので抗菌作用があります。アウトドアで食器を使用するときは、ついプラスチック製のものを使いがちですが、外で使うものだからこそ、抗菌作用のある金属製を使用するのがおすすめです。また、安心の日本製です。

個人的には、金属製の方が高級感がありキャンプでも雰囲気が出るような気がします。

サイズは全長18cm。一般的な家庭用のスプーン、フォークより、数cm短いですが、大人が使用しても特に違和感なく使用できるサイズです。

 

 
携帯用の袋はコットン素材でできており、汚れても洗濯機で洗うことができます。

重ねると、下の写真のようにコンパクトになるため、袋に小さくしまうことができます。

携帯用の袋は、パラコードのようなヒモを引っ張ってギュッと口を締めるタイプです。チャムスのロゴがワンポイントです。

…ここで私、気付いてしまいました。袋から少しだけ、スプーン、フォーク達を取り出すと…

かわいい鳥たちが袋から顔を出しちゃいます。親鳥を待つひな鳥のようでとてもかわいいです。

そして、アウトドア用として使えるもう一つの特徴は、持ち手の部分のブービーバードの顔のところに穴が開いていることです。

この穴の部分にカラビナを付けたり、紐を通したりして、スプーン、フォークたちを洗った後にぶら下げて乾かすことができます。付属していた紐で即席にぶら下げてみます…。

ナイフは、先が丸くなっている一般的な家庭用ナイフで、子供が使用しても安心です。

ワンポイントステッカーで目印

キャンプでは、食器を洗うのが大変なので、同じ食器を何度も使用することがあると思います。しかし、ファミリーキャンプの場合、同じ食器を使用していると誰の食器かわからなくなるため、目印を付ける必要があります。間違って、自分のじゃない食器を使うことは、衛生的にも良くないです。

我が家は4人家族で、このスプーン、フォークたちを4セット購入したため、それぞれにスヌーピーのステッカーで目印を貼りました。

気を付けて洗わないとステッカーが取れそうですが、これで区別はつきそうです。

また、今回はチャレンジしていませんが、布の袋にもワンポイントのワッペンを付けたりすると、持ち主がわかりやすくて良さそうです。

 

我が家の食器セットを紹介

実は私、キャンプの食器セットをすべてチャムスで揃えようとしておりました。今回、スプーン、フォークたちを購入したことで、みごとコンプリートです。ちょっとだけ紹介します。

お皿は一人あたり、カレー皿1枚とシェラカップ大/小を各1つの合計3つを常備しています。

カレー皿は、カレーを作るときはもちろん、サラダを食べるときによく使用します。デメリットは少し大きくて嵩張ることです。今考えると、下記のようなディッシュセットでも良かったような気もします。専用ケースも付属していますし…。

 

 

これらの食器を4人分携帯するのですが、携帯バッグもチャムスのケースを使用しています。このケース、食器入れとしてとても使いやすくておすすめです。ファスナーが大きく開くため、食器が取り出しやすいです。

 

まとめ

キャンプの食器を100円均一やイケアの食器で揃えてしまっている方、いらっしゃると思います。プラスチックで使い勝手が良いのですが、アウトドアでせっかく作った料理も、残念な食器だと写真映えしませんよね…。長くキャンプをやろうと考えている方は、是非キャンプ専用の食器を買いそろえてみてはいかがですか?

スプーン、フォークはチャムスがおすすめ!かわいいカラトリーセット 終わります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。ほかの関連記事も是非読んでみてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)