すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

ふるさと納税でキャンプ用品をゲット!返礼品はネイチャートーンズがおすすめ!

ふるさと納税でキャンプ用品をゲット!返礼品はネイチャートーンズがおすすめ!
スネミ
ふるさと納税のWebサイトでキャンプ用品を探すスネミです。

今日はふるさと納税でゲットできるキャンプ用品について紹介したいと思います。ふるさと納税を行うと実質2,000円で返礼品を手に入れることができるため、ふるさと納税したことがない人は、この記事を読んで是非返礼品をゲットして下さい。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、寄附金税制の一つで自分が希望する自治体(例えば自分が出身した市など)に寄付することで、自分が住んでいる自治体に支払う税金控除受けられる制度です。寄付を受けた自治体は、寄付金の30パーセントの金額を上限に、返礼品寄付した人にお返しします。返礼品はその自治体で作られたものに限定されることから、各自治体は寄付金集めのため、魅力的な返礼品をいろいろと考えています。それらの返礼品は、ふるさと納税支援のWebサイトで確認することができ、日本全国の自治体で数多くの返礼品が準備されています。寄付する人はこれらの返礼品を実質2,000円で受け取ることができるため、やらないと損してしまうわけです。また寄付はふるさと納税支援のWebサイトから簡単に行うことができ、寄付手続きも容易なことから人気となっています。
自分がいくら寄付できるかなどの詳細は、下記のふるさと納税専用のWebサイトで試算できますので参考にしてみて下さい。
ふるさとチョイス(寄付金額試算)

キャンプ用品は「ふるさとチョイス」がおすすめ

私は「ふるさとチョイス」というふるさと納税支援のWebサイトから寄付を行っています。何故かというと、ネイチャートーンズの商品が返礼品として準備されているからです。ネイチャートーンズ以外にもキャンプ用品が準備されていますが、「さとふる」など別のWebサイトと比べても、「ふるさとチョイス」は取扱い商品数が多いと思います。
今回、旦那の少ない給料からいくら寄付できるかを試算した上で、ネイチャートーンズのキャンプ用品を返礼品として入手しましたので、紹介したいと思います。

スネヲ
少ない給料…。
スネミ
本当の事じゃん。
スネヲ
…。

ネイチャートーンズとは

ネイチャートーンズとは福井県発祥のアウトドアブランド。”ネイチャー”というブランド名の通り、豊かな自然と対話するような素敵なキャンプギアを数多く販売しています。また全ての商品が、国内の自社工場で生産されているのも特徴です。私はナチュラル雑貨のようなキッチンスタンドがとても大好きです。キャンプシーンをおしゃれなものにしてくれます。

ネイチャートーンズのトラッシュスタンド

今回私が返礼品として選んだのは、ネイチャートーンズのトラッシュスタンドです。ふるさと納税支援Webサイトの「ふるさとチョイス」にて福井県福井市の返礼品として準備されていたものです。

ちなみに私は昨年の12月にWebサイトで申込み、実際に届いたのは2月末くらいでした。

スネヲ
福井県って行ったことあるの?
スネミ
縁もゆかりもないですけど。
スネヲ
え…。

このように、ふるさと納税では返礼品先行で寄付先を決めることができるのがポイント。どこの自治体に寄付しても良いのです。

さて、トラッシュスタンドについて簡単に紹介していきます。私がこの商品を選んだ理由は、キャンプでおしゃれなゴミ箱が欲しかったためです。

キャンプ時はゴミ袋にゴミを集めますが(あたりまえ(笑))、テントなどのキャンプシーンを写真撮影する際、むき出しのゴミ袋が写真に写りこむことがあります。むき出しのゴミ袋はチラッと写りこむだけで、全くおしゃれではありません。いちいちゴミ袋を移動させて写真を撮影するのも面倒なため、ステキなゴミ箱を探していたところ、このトラッシュスタンドにたどり着きました。でもこのトラッシュスタンド、とてもお高いんです…。キャンプでしか使用しないゴミ箱に高いお金を出すのはちょっと…と考え悩んでいたのですが、ふるさとチョイスで返礼品として準備されているのを発見し、今回寄付に至りました。

 

トラッシュスタンドは、スタンド部分と布の袋部分で構成されています。スタンドは折りたたみ式になっており、広げた状態で布をハトメの穴に引っかけることで、組み立てることができます。

サイズはW300×D300×H470で、重量は約1.7kgです。なお折りたたみ時は、W55×D55×H550まで小さくなります。

また表面にはアウトドアモンスターがデザインされています。かわいいですよね。これって、ネイチャートーンズのキャラクターではなく、アウトドアデザインユニット「Lock」のキャラクターなんですよ!いろいろなメーカーとコラボしています。

なお、裏面のデザインはありません。

袋状になっているゴミ箱の底の部分はメッシュ素材になっています。

万が一、ゴミ袋から汁がこぼれても下に流れ出てくれる仕様です。また布製品なので、汚れても洗えば綺麗になります。大きさ的には家の中でもランドリーボックスとして使用できるため、とてもおすすめですよー。

 

まとめ

ふるさと納税は、手続きが面倒と思うかもしれませんが、実際やってみると納税支援サイトでわかりやすく説明してくれるため、そこまで難しくありません。但し、寄付のために実際に商品を買うよりも高いお金を払わなければならないため、抵抗があるかもしれません。また寄付した後、商品が届くまで時間を要す返礼品もあります。このように注意点がありますが、実際には税金が控除されとても安価に入手することができるためオススメです。まだやったことがない人は、是非ふるさと納税にチャレンジして、キャンプ用品をゲットしてはいかがでしょうか。

ふるさと納税でキャンプ用品をゲット! 終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。ほかの記事も是非読んでみてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)