すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

【staub】ストウブコレクターが伝授!ストウブの基本的な使い方

【staub】ストウブコレクターが伝授!ストウブの基本的な使い方


no-img2
スネミ
こんにちは!ストウブコレクター スネミです。

今回は,staub(ストウブ)を20個以上所有する私が,ストウブの基本的な使い方を紹介します。最低限、押さえておけばよいポイントです。これを覚えておけば,失敗せず簡単にストウブを使いこなせますよ(^_-)-☆

staub(ストウブ)が他の鍋とは一味違う点については,下記の記事で紹介しています。
キャンプでも大活躍!ストウブは無水調理ができる万能鍋!

シーズニングは必要?

ストウブを購入して初めて使う場合,油をなじませる作業が必要です。フライパンやスキレットのようなシーズニングは要りませんが,初めて使い場合は,揚げ物やアヒージョなどの油料理で使うとよいです。やらなくてもスキレットのように錆びたりはしませんが,やっておくことで鍋が潤い,長持ちします。

また,使い続けていくうちに,内側の面がカサカサになってくることがあります。特にご飯を炊くのに頻繁に使うストウブは,乾燥してカサカサになりやすいです。水で洗っても良くならないときは,思い切って油料理を作りましょう。潤いが復活します。

ストウブの洗い方

普通に食器用洗剤でゴシゴシ洗って下さい。フライパンやスキレットのように,食器用洗剤を使ってはいけないわけではありません。ただし,キズ防止のため,研磨剤入りのスポンジや金タワシでは洗わないで下さい。
また,ストウブの外側に油汚れが付いたら,すぐにメラミンスポンジで軽く擦って汚れを落とします。放置すると、まったく汚れが取れなくなります。汚れを蓄積させないことが,綺麗に保つポイントです。

ストウブは丈夫なお鍋ですが,ホーロー部分が欠けやすい製品です。他のお皿と一緒に洗うと,食器やシンクにぶつかって,欠けてしまうことがあります。ストウブは,単品で洗いましょう。
また,急激な温度差にも弱いため,使い終わったアツアツのストウブを,水の中にドボンするのもやめて下さい。

ストウブを焦がしてしまったら

もし,鍋を焦がしてしまったら重曹を使用します。水に重曹を溶かし入れ,火にかけてグツグツ煮込みます。すると,焦げが取れてキレイになります。私は,「少し汚れたかな?」と感じたら,重曹で上記の行程を行うようにしています。

料理での使い方

火にかけるときの基本を説明します。この通りにやれば,どんな料理でもバッチリです。コンロは,IHでもガスでも一緒です。

1.中火で鍋をあたためる
基本的に強火は使用しません。強火を使うと,鍋が痛む原因になります。

2.食材をいれる
ヘラは,シリコンや木のヘラを使います。金属系のヘラやおたまは,鍋にキズがつきます。

3.蓋をする
材料は,少なすぎると焦げるため,7分目ぐらいにしましょう。分量が合わないときは,ストウブのサイズを変えます。分量を合わせることで,ストウブの能力を最大限に発揮させることができます。

4.蒸気が出てきたら,弱火にする
弱火の時間は,作る料理の内容に合わせて調整して下さい。

5.火を止めて余熱調理する
ストウブは,保温性に優れているため,余熱調理が可能です。余熱することで,食材のうま味を引き出してくれます。

まとめ

最も注意しなければならないのは火加減で,これに気をつければ,どんな料理でも美味しく作れます。私は使い始めたときは,試行錯誤の連続でしたが,今回紹介した方法を守れば,料理の腕前アップ間違いなしです(*´з`)
ただの「ブリの照り焼き」でも,フライパンで作るのとは大違い!ストウブで作るとふっくらして,ビックリの味になりますよ☆彡最近では,キャンプに必ず2,3個,ストウブを持っていきます。オススメです。
誕生日プレゼントや,母の日のプレゼントにも喜ばれますよ(^^)/

staub(ストウブ)の基本的な使い方 終わります。

【 ランキング参加中です(^_-)-☆ 】
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)