すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

アウトドアでいつでも綺麗な水が飲める!ブリタのボトル型浄水器がおすすめ!

アウトドアでいつでも綺麗な水が飲める!ブリタのボトル型浄水器がおすすめ!
スネミ
キャンプで井戸水飲んでおなか壊すのはイヤ!スネミです。

今日は、いつでもどこでも、携帯して綺麗な水が飲めるブリタのボトル型浄水器を紹介します。アウトドア、キャンプ、旅行先でも使える便利な浄水器ですよ。

水道水は飲みたくない!

旅行先で、水道水を飲まないといけないことありませんか?ペットボトルのお茶や水を持ち歩いていれば問題ありませんが、持ち合わせがないとき、水道水を飲まなければならないことがあります。
私の場合、薬を飲む時やうがいをするとき、水道水は気が引けます。気にしすぎかもしれませんが、古いホテルや旅館の水道水は、特に嫌で絶対に飲みません。また、キャンプで伺った先のキャンプ場が井戸水だったりトイレの近くにある場合も絶対に飲用しません。キャンプで料理のときもペットボトルの水を持参することが多いです。

水道水って汚いの?

水道水は水道局で浄化された後、長い配管を通って自宅の蛇口へ届けられます。実はその配管、長年の使用でサビが発生し、とても汚いのです。配管は定期的に交換されますが、経年した配管はサビだらけでびっくりするほど汚いです。

また、ホテルやマンション、大きな複合施設の場合、さらに浄化槽、高架水槽を介して蛇口へ届けられます。頻繁に掃除しない浄化槽を通った水を飲むなんて…考えただけでお腹壊しそうです。煮沸して飲めば問題ないのかもしれませんが、いちいち煮沸するのも面倒ですよね。

家でも外でも浄水!

そこで今回私が採用したのは、ブリタのボトル型浄水器「fill & go(フィル&ゴー)」です。これさえあれば、現地調達した水でも綺麗に浄化してから飲むことができます。

 
購入したものは、0.6リットル入るボトル型浄水器です。カートリッジが3個入ったお得用パックになります。
ブリタの浄水器は、ミネラル分が浄化されず、塩素などの不純物のみ除去してくれます。浄化できる成分は味やにおいの元となる下記の成分です。

【除去できる成分】
遊離残留塩素
総トリハロメタン
2-MIB(かび臭)
CAT
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン
ブロモジクロロメタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム

ミネラルとは、人が生きていくのに必要な元素であり、水に含まれる成分は、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウム等があります。蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられています。

0.6ℓ(600ml)の水が入るので、大きさは500mlペットボトルより一回り大きいサイズ。一人分のちょうどいいサイズ容易に持ち運びできるサイズだと思います。指にひっかけて持ち運ぶことができるストラップ付です。

飲み口は、直接口をつけて飲むことができるキャップ式です。キャップを引っ張りあげて、水を飲みます。小さな子供でも飲みやすい構造です。

また、ボトルはやわらかい素材でできており、ギュッと握って水を押し出すことができます。このように水を絞りだせば口を付けずに飲むことができますね。

注ぎ口は広くなっており、アウトドアで山の湧水を注ぎ入れるときなんかも、容易に行えます。洗うときも楽ちんです。

付属品として、本体のほかにフィルターカートリッジ、コップが付いています。

フィルターは、ディスクのような丸い形。活性炭が凝縮されたような素材です。

これに水を通すことで浄化されます。メーカーの推奨交換期間は4週間です。もったいないので、2ヶ月くらい使ってしまいそうです…。もちろん、フィルターだけでも販売されています。

 
フィルターは、スッポリとキャップにハマります。

裏から見るとこんな感じ。隙間があると浄化されずに水が出てしまいますので、きっちりキャップを閉めます。

キャンプで使ってみた

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」へ行った際、水場の配置的に洗い場の水が井戸水の予感…嬬恋のキャンプ場は標高1,300mのところに位置していますが、標高が高いからといって井戸水が綺麗とは限りません。ということで、ボトル型浄水器を使ってみました。

コップに注いで、まずはスネヲに飲ませてみます…。キャンプでお腹を壊すのは嫌ですからね。

スネミ
どう?おいしい?
スネヲ
臭みはないけど、美味しいかどうかはよくわからない…
スネミ
…。

まぁ、普通の水なので、臭みがないということは、浄化されたんだと思います。翌日、スネヲがお腹を壊していないことを確認してから、もちろん私も飲みましたよ。

まとめ

ボトル型浄水器を持ち歩くのは面倒ですが、アウトドアで飲み水を確保するときには重宝します。一家に1つ、あると便利ですよ。おすすめです。

ブリタ ボトル型浄水器「フィル&ゴー」 終わります。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。ほかの関連記事も是非読んでみてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)