すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

【Staub×CAMP】油料理にも使える!万能ホーロー鍋でアヒージョを作ってみた!

【Staub×CAMP】油料理にも使える!万能ホーロー鍋でアヒージョを作ってみた!
↓ランキング参加中↓ 応援お願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
no-img2
スネミ
こんにちは!
ストウブ×キャンプ料理研究家 スネミです。

今日は,Staub(ストウブ)ホーロー鍋で,アヒージョを作っていきたいと思います。今日使用するのは,ココット ビンテージシリーズ12cmのStaub(ストウブ)です。
こちらの色は,三越・伊勢丹限定のリネンカラーです。フタに真鍮のビンテージノブが付いており,ナチュラルなリネン色がキッチンをおしゃれにしてくれます。


こちらのココットは,ピコ・システラが付いていないシリーズです。無水料理には向いていませんが,フタも軽めに作られており,扱いやすい鍋です。

油料理に使える!

Staub(ストウブ)は油料理にも最適です。今回紹介する12cmのStaub(ストウブ)は,忙しい朝にお弁当の揚げ物を作るために,使用しています。お気に入りのStaub(ストウブ)の一つです。
今日は,このStaub(ストウブ)を使って,キャンプで食べたくなるアヒージョを作っていきたいと思います。

アヒージョを作ろう

まず材料の下ごしらえからです。アヒージョは,魚介やキノコをオリーブオイルへ適当にぶち込めば出来上がります(*´з`)
たこ焼き器を使って作るイメージがありますが,たこ焼き器を使うと油はねがひどく,食べた後のお掃除が大変です。Staub(ストウブ)を使えば,簡単にしかも熱々の状態で,そのままテーブルに出して食べることができるのでオススメです。

初めの食材はバナメイエビです。


殻を剥いていきます。手をケガしないように気を付けて手早く行います。背ワタを取るのを忘れずに。つまようじで外していきます。結構疲れました(*_*;


塩もみして,汚れとぬめりを取って,洗います。


これでエビの下ごしらえは完了です。


次の食材はイカです。頭を外して,内臓や目を全て取り外します。頭の部分は薄皮も取り外します。


適当な大きさに切ってイカの準備完了です。キャンプでは,ここまでの工程を前日にやっておいて,タッパで持っていけば,後の工程は火にかけるだけなので,現地ですぐにできちゃいます( *´艸`)


次に煮込みます。オリーブオイル,ニンニク,バジル,塩少々を食材と一緒にぶち込んで中火で煮込みます。今回は冷蔵庫にシメジがあったので,一緒に入れました。

アヒージョは,スーパーにアヒージョの素が売られていますが,家にある食材で簡単にできちゃいます。

バジルも乾燥バジルを常備しておくと便利ですよ(*’ω’*)

グツグツして,全体に火が通ったら完成です。おいしそうです。このままダイニングテーブルに出して,木のスプーンで取り分けて食べています。ラクチンですよ(*´з`)


まとめ

Staub(ストウブ)を使えば,キャンプのときにオシャレに,簡単にアヒージョが作れます。食べた後もオリーブオイルが残るため,食べたりなければ具材を継ぎ足して,追加で作ることもできます。Staub×CAMP 試してみませんか?

万能ホーロー鍋でアヒージョ おわりっ!

↓ランキング参加中↓ 応援お願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)