すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

【チャムス】リサイクルショップ「セカンドストリート」で発見!かわいいキャンピングキャンドル!

【チャムス】リサイクルショップ「セカンドストリート」で発見!かわいいキャンピングキャンドル!
no-img2
スネヲ
リサイクルショップにはお宝が眠っている!!スネヲです。

今日は,またしてもリサイクルショップ「セカンドストリート」にて,チャムス(CHUMS)のかわいいキャンドル(ろうそく)を発見し,即購入しましたので,紹介したいと思います。

チャムスとは

1983年にデビューしたアメリカのアウトドアメーカーです。CHUMSは”チュムス”ではなく,“チャムス”と読みます。実用的でおしゃれなデザインの商品を数多く輩出しており,特に女性からの人気が高いメーカーです。我が家でも,CHUMS(チャムス)製品は数多く持っています。
【チャムスの関連記事】
SOTO×CHUMSのスペシャルコラボ!「チャムス燻製ポッド」
こんな色のキャリーワゴンが欲しかった!オレンジ別注「キャンピングワゴン」

ブービーバードを型取ったキャンドル

さて,今回リサイクルショップで発見したのは,チャムス「キャンピングキャンドル3」です。

新品未使用で900円(税抜き)で購入しました。なかなかのお買い得です。ちなみに定価は,2,700円(税抜き)です。

余談ですが,セカンドストリートの値札シールは,剥がしたときに痕が付かない安心仕様です。たまに値札シールがべっとり付いて,剥がれないことありますよね…。簡単に剥がせるのは,潔癖な私にとって嬉しい仕様です。

なお,商品はベトナム製です。

ベトナムといえは,世界遺産の街「ホイアン」で行われるランタン祭りが有名ですよね!毎月満月の夜に開催され,幻想的な川に灯篭がたくさん浮かびます。ろうそくも,安く作れるのかもしれませんね。

早速,中身を確認していきます。ろうそくを取り出すと,背景に鹿が写った風景がプリントされています。開封前は全く気付きませんでした…。

ろうそくを壊さないように気をつけて,パッケージから取り出しました。左から,ブービーバード,キャンパーマグカップ,リュックです。

ブービーバードはペンギンのように見えますが,カツオドリという亜熱帯海域に生息する海鳥です。ブービーという言葉は,ビリから2番目に付けられるブービー賞と同じく,英語のboobyからきています。マヌケ,最下位といった意味があります。警戒心がなくフレンドリーな鳥なので,ブービーといった名前が付けられたようです。

キャンパーマグ,リュックは,実際にチャムスで販売されている商品がモチーフとなっています。

キャンドルは自立するので,テーブルにそのままポンと置いて楽しむことができます。本当は火をつけて,楽しみたいのですが,置いておくだけで雰囲気が出るので,記念日まで使用せずに取っておこうと思います。

ブービーバードの頭が溶けてしまう姿を想像すると,かわいそうですし…。

それにしてもリュックは,肩掛け部分がかなり精巧に作られています。

型枠にろうを流して固めた後,リュックの肩掛け部分をカッターのようなもので加工しているようです。ここまで再現しなくても…。

まとめ

キャンドルの薄暗い灯でディナーを楽しむとおしゃれな雰囲気が出ますよね!安い値段で好きなブランドのキャンドルが手に入って大満足です。

またリサイクルショップは,他の人が不要となったものですが,人によってはお宝となる商品が眠っています。メルカリやヤフオクの相場より安く手に入ることもありますので,私は定期的にチェックするようにしています。おすすめですよ!

チャムス キャンピングキャンドル3 おわりっ!

【 ランキング参加中です(^_-)-☆ 】
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)