すねちゃまキャンプ

スネヲキャンプ

【品揃え10万点】一日中いても飽きないキャンプ用品店「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」へ行こう!

【品揃え10万点】一日中いても飽きないキャンプ用品店「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」へ行こう!
スネヲ
週末はキャンプ用品店を巡回するスネヲです。

皆さんはキャンプ用品をどこで買いますか?私はだいたいアマゾンや楽天市場など、インターネットで買うことが多いです。でも本音を言うと、現物を実際に見たり、触って試してから購入したいところです。そんな夢をかなえてくれるお店がなんと!ありましたよー!

アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア


キャンパー達の夢と希望のお店。それが「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」です。
今回は千葉県柏市に2019年4月オープンしたお店を紹介します。私、オープンの翌日から2日間、連続で行ってしまいました。

店舗情報


お店は国道16号線のセブンパークアリオ柏やスーパーオートバックスの近くです。いずれのお店も日本最大級のショッピングモール、カーショップの近くです。周辺施設も合わせて周ったら、一日中探索できます。

Alpen Outdoors サイトリンク
https://www.alpen-group.jp/store/outdoor/about/#flagshipstore

キャンプ用品の品ぞろえがスゴイ!

これまでキャンプ用品店といえば、「WILD-1(ワイルドワン)」の一択でした。でもワイルドワンって、初心者向けの商品が多いんですよね…。
品ぞろえが少ないわけではないのですが、キャンプ道具を一式揃えたコアキャンパーからしたら、なんだかイマイチ物足りないんです。一方、アルペンのフラッグシップストアの品ぞろえは、初心者向けはもちろん、コアキャンパー向けの商品も数多く取り扱っています。私は今までインターネットでしか見たことがない商品が実店舗で確認できてちょっと興奮…。
例えば、普通のキャンプ用品店で取り扱われていない「ネイチャートーンズ」の商品があったり、「カーミットチェアー」なんかも実際に座って試してみることができます。

衝動買いに気を付けて!

私はお店に足を運ぶたびに衝動に駆られ、何故かたくさんキャンプ用品を購入…病気です。
先日購入した商品をちょっとだけ紹介します。

MERCURY(マーキュリー)ブリキバケツ

MERCURY(マーキュリー)のオシャレなブリキバケツです。

この商品、インターネットでも買うことができますが、そこまで高額商品ではないため送料がかかるんですよね…でも実店舗で買えば送料はかかりません。普通のキャンプ用品店では取り扱われていない商品だと思います。オシャレですよね★

ガソリンフィラーとマントル

こちらはコールマンのランタンで使用するガソリンフィラーとマントルです。

ガソリンフィラーは、ホワイトガソリンをランタンのタンクへ給油する際、そのまま注ぎ入れることができる優れもの。いままで”じょうご”を使用していたのですが、いつもこぼしてしまっていたので、以前から欲しくて遂に買ってしまいました。

買って実際に使用してから気づいたのですが、このガソリンフィラーはランタンへ給油中、タンクが満タンになったら、それ以上はホワイトガソリンが注油されない仕組みになっています。これは便利!
ランタンのマントルは、そろそろ無くなりそうだなと思って購入したのですが、家にストックが大量にありました。すぐにマントルを壊してしまうので、いくつあっても問題なしです。

MERCURY(マーキュリー)ミニバケツ

またまたMERCURY(マーキュリー)のブリキバケツです。先ほども紹介しましたが、こちらはペン立てとして家で使えそうなミニバケツです。

妻が好きなショッキングピンクをお土産代わりに購入です。

マーキュリーの商品は「Made in CHINA」ですが、キャンプ用品は中国製が多いです。小さなキズや粗雑な作りが少し気になりますが、実店舗で買えばキズの状態を確認した上で購入できるので問題ありません。

SOTO(ソト) ポータブルガソリンボトル

もう一つ購入したのが、SOTOのポータブルガソリンボトルです。

愛用しているランタンのペトロマックス「HK500」は、灯油ランタンなのでキャンプの時に灯油を持参する必要があります。火気燃料なので安全に運搬したいのですが、でかい灯油タンクを持っていくわけにはいかないので購入しました。

このボトルは消防法適合品のため、ガソリンスタンドでも給油可能(ガソリン用途でも使用可能)です。
この後、赤いシールはダサいので剥がしてしまいましたが、裏面に消防法適合の説明書きがあるので、剥がしても問題なしです。

こちらのボトルは750ml入ります。2泊くらいのキャンプであれば、この容量で十分です。

キャップを開けると、ノズルが組み込まれています。

ノズルをひっくり返してセットすると注ぎ口に変身します。このギミックが考えられていますよね。

ノズル部分は柔らかいチューブになっており、容易にランタンのタンクへ給油できるようになっています。
使ってみての感想ですが、ランタンのタンクへどのくらいの容量が入ったかがイマイチわかりにくいです。ランタンを軽く揺すって確認するしかなさそうです。
なお、キャップの構造的に漏れないか心配だったのですが、消防法適合品であり横に倒して運搬しても全く漏れることはありません。優秀なボトルです。

IGNIO(イグニオ)チャコールスターター

最後に紹介するのはチャコールスターター(火起こし器)です。

これがあると、煙突効果で簡単に炭へ火をつけることができます。
私はこれまでうちわを使って火を起こしていましたが、炭の燃焼が甘くてなかなか肉が焼けない事態が頻繁に発生し、家族に迷惑をかけることが頻繁にありました。でもこれがあれば大丈夫!

ちなみになぜこの商品を購入したかというと、価格が安いんです。UNIFLAME(ユニフレーム)のチャコールスターターは5,000円近くしますが3分の1くらいの価格でした。オススメです。
しかもコンパクトで折りたたみ式のため嵩張りません。

組み立てると,意外にしっかりしています。炭がたくさん入りそうです。

悪い点は金属加工のバリが少し残っている点です。私は自分でヤスリ掛けをしました。

まとめ

「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」は、各県に新規店舗を次々オープン予定のようです。
私が通っているお店は、元々アルペン系列店の「スポーツ DEPO」だったのですが、そこが閉店となりフラッグシップストアに改装されました。もしかしたら,皆さんの家の近くにある「スポーツ DEPO」が「フラッグシップストア」に変わるかも。要チェックですね!

「アルペン アウトドアーズ フラッグシップストア」 終わりっ!

最後までお読みいただきありがとうございました。ほかの記事も是非読んでみてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)