スネヲキャンプ

スネヲキャンプ

【スタンレー】美味しいコーヒーを一度にたくさん作れる!おしゃれな真空フレンチプレス!

【スタンレー】美味しいコーヒーを一度にたくさん作れる!おしゃれな真空フレンチプレス!
スネヲ
コーヒー大好きスネヲです。

今回紹介するのは、一度にたくさんの美味しいコーヒーを作ることができる「STANLEY(スタンレー)真空フレンチプレス」について紹介します。無骨でカッコイイ、コーヒープレスです。

スタンレーとは

STANLEY(スタンレー)とは、創業100年を超えるボトル・水筒メーカーです。無骨でミリタリー風なデザインがとても魅力的で、キャンプブームで人気が再燃しています。
ちなみに、スタンレーのボトルは米軍での採用実績があり、頑丈で弾丸すら通さないとのウワサです。
もちろん、耐久性だけでなく、高い保温性・保冷性を兼ね備えた真空断熱の魔法瓶です。

美味しいコーヒーをたくさん飲みたい!

キャンプへ行くと、なぜか無性にコーヒーが飲みたくなりませんか?
特に空気が澄んだ朝に飲む、温かいコーヒーは格別の味です。家で飲むコーヒーと同じものなのに、キャンプで飲むとなぜか美味しく感じます。
私は特に濃い目のコーヒーが好きで、以前はビアレッティでコーヒーを淹れていました。コーヒーフィルターによるハンドドリップも好きですが、あえて面倒なやり方で淹れる自分に酔いしれてしまうんですよね…。インスタントコーヒーは論外です。

しかしビアレッティって、一度に作れる量が少ないんですよね。

 
以下、妻がビアレッティでコーヒーを淹れてくれたときの会話です。

スネミ
コーヒー淹れたけど、飲む?
スネヲ
おっ!気が利くね!サンキュー!…なんか量が少なくない?
スネミ
あー,それ私が淹れたコーヒーの余り分だから。
スネヲ
…。

なんて寂しい夫婦の会話でしょうか。
一度に美味しいコーヒーをたくさん飲みたい!そんな希望をかなえてくれるものを探していたら、今回紹介する商品を見つけました。

真空フレンチプレス

スタンレーの真空フレンチプレスは、一度に1.4リットルのコーヒーを淹れることができます。コーヒーの粉を入れて、お湯を注いでプレスするだけなので、作り方はとても簡単です。誰でも美味しいコーヒーを淹れられます。
またフィルター要らずで、お手入れも楽ちんです。

構成は至ってシンプル。
水筒部分とフタの部分に分かれており、フタの部分にプレスが付属されています。

ちなみに我が家のフレンチプレスには、妻の趣味でスヌーピーのシールが貼られています…無骨さが半減しています。
ちなみに水筒部分は口が大きく、洗いやすいです。

なお、プレスの部分は少し洗いにくいですが、水道の蛇口を強くひねってジャーっと流せば、コーヒー粉は飛んで綺麗になります。

こんな感じでコーヒー豆をプレスする構造です。

なお、スタンレーのボトル製品は全てステンレス製。私はこの裏面のデザインが特にお気に入りです。

ちなみに左側のボトルは、保温性に優れたクラシックフードジャーです。
私は、コーヒーの作り置きに使用しています。

コーヒーの淹れ方

フレンチプレスによるコーヒーの淹れ方を説明します。だいたいのフレンチプレスはこの作り方で対応できます。

1.コーヒー豆を挽いて粉にする

今回、カルーアコーヒーというかなりクセのあるコーヒーを淹れていきます。

こちらの豆は、グアムで入手しました。カルーアミルクのにおいが漂います。
粉は作る量に合わせて軽量してください。

2.お湯を沸かす
お鍋でフツフツとお湯を沸かします。電気ポットがあったら便利なのに…。

 
3.並べて楽しむ
※意味はありません。

4.コーヒー粉をフレンチプレスに入れる

5.お湯を注ぎ入れる

6.ゆっくり、かき混ぜる

7.プレス部分をセットする

8.約5分待つ

9.プレスを一番下までゆっくり押し込む

この押し込むところが楽しいんです。豆の粉が漏れないように、まっすぐゆっくり押し込みます。

10.フタの▲部分を注ぎ口に合わせる

11.コーヒーを淹れる

12.できあがり!

味はフレンチプレスならではの深い香りとコクで、ウットリしてしまいます。
コーヒーの粉とお湯だけで、こんなに美味しいコーヒーがたくさん作れるなんて、ちょっと感動です。

まとめ

価格もそんなに高くありませんので、フレンチプレス初心者の方でもハードルは高くないと思います。
フレンチプレス特有の豆の油っぽさや粉っぽさがありますが、コーヒーの味を感じるにはフレンチプレスがオススメです。
キャンプで大量のコーヒーを飲みたい人、大勢のパリピ仲間とたくさんのコーヒーを飲みたい方に絶対おすすめです。
また、コーヒーだけではなく、紅茶やお茶にも使えますので、実は万能です。
是非、真空フレンチプレスを試してみて下さい。

STANLEY(スタンレー)真空フレンチプレス おわりっ!

最後までお読みいただきありがとうございました。ほかの記事も是非読んでみてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ