すねちゃまCAMP

すねちゃまCAMP

【時短レシピ】キャンプの朝食はバウルーのホットサンドで決まり!お手軽ベーコンチーズホットサンドを紹介!

【時短レシピ】キャンプの朝食はバウルーのホットサンドで決まり!お手軽ベーコンチーズホットサンドを紹介!
no-img2
スネヲ
キャンプの朝食は楽に済ませたいスネヲです。

今日は,お手軽にキチンと美味しいホットサンドが作れちゃうバウルーの「ホットサンドメーカー」を紹介します。5分もかからずに美味しいホットサンドが簡単に作れますよ!

キャンプの朝は時間がない!?

チェックアウトの日の朝ごはんは,本当に時間がありません。私は他のキャンパー達より荷物が多い方なので,撤収に2時間くらいかかります。キャンプ場のチェックアウト時間は,10時や11時のところが多いため,撤収作業は8時くらいから始めないと,チェックアウトに間に合いません。のんびり焚火を楽しみながら朝食したいところなのですが,朝は戦争のように忙しいのです。

ホットサンドメーカーといえばバウルー

複数のアウトドアメーカーからホットサンドメーカーが販売されていますが,バウルーのホットサンドメーカーを買っておけば間違いありません。人気の理由は,材質がアルミダイキャスト製でとても軽いのと,フッ素加工により焦げ付きにくく,お手入れが簡単なためです。またバウルーは,安心の日本製(燕三条製)です。

【バウルー ホットサンドメーカー】
メーカー型番: BW02
サイズ:14.5×35×3.7cm
本体重量:420g
直火式※IHは使用不可
生産国:日本
素材・材質:アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂


箱は日本製らしからぬ,なかなかおしゃなデザインです。持ち運びの際はこの箱に入れて運搬しています。

シングル・ダブル どっちがいい?

我が家のバウルーは,真ん中で二つに分かれているダブルです。シングルとダブルのどちらにするかは用途によりますが,我が家は作ったサンドが片手で食べやすいダブルを使用しています。サンドだけでなく,調理にも使いたい人はシングルの方が使い勝手がよいです。ソーセージエッグなんかも作れちゃいます。


取っ手が長いので,直火にかけてサッと作れます。ただしバウルーは,上下のフタを分離させることができません。

分離できないと調理中に上蓋がパタンと落ちてきてしまうため,危ないですよね…。DIYで軸の部分を加工して取り外すこともできるみたいなので,勇気のある方は試してみて下さい。
ちなみに別のメーカーからは,取り外せるタイプのものも販売されています。

 

ホットサンドを作っていくっ!

それでは,ホットサンドを作っていきたいと思います。

用意するものは,パンと中に入れる具材です。それと,今回は家で調理しますので,ガスコンロを用意しました。

パン

パンは8枚切りを用意します。6枚切りでは厚すぎてはみ出してしまいます。我が家ではPasco(パスコ)の超熟が定番です。モチモチして美味しいです。

具材

パンに挟む具材は,シンプルにベーコンとチーズをチョイス!ベーコンは,あらかじめ炒めて用意しておきます。

焼き方

焼き方は簡単ですが,うまくやらないと具材がはみ出したり,こげぱんになってしまいますので,失敗しない焼き方を伝授します。

まず,一枚目のパンを敷いたら具材を載せていきます。ここで具材を入れすぎてはいけません。またダブルの場合,中央の縦ラインで分断することになるため,中央付近には具材をあまり置かないようにします。

次に上のパンを載せます。このとき,上のパンを約1センチくらい奥に設置します。

その理由は,フタを閉めたとき,上のパンがバウルーの上蓋に擦れて,少し手前にズレてしまうからです。あらかじめ、1センチくらい奥にしておくと、写真のようにフタを閉めたとき、ピッタリいい具合になります。

あとは焼くだけです。念のため,外れ留めもセットして焼きましょう。

今回は,キャンプでも使用しているsnow peak(スノーピーク)のHOME&CAMP バーナーを使用します。このコンロは,収納時にとても小さくなる優れものです。おすすめですよ。

なお,焼くときは弱火でじっくり焼きます。なぜなら,強火だとすぐにこげぱんになってしまうからです。直火でかっこよく焼きたいところですが,火加減を間違えてこげぱんにならないために,弱火でじっくり焼きましょう。

また,何度もひっくり返して,頻繁にフタを開けて焼き具合をみることが大切です。焼き終わるまで,フタを開けてはいけないなんてことはありませんよー。

余談ですが,コンロで焼くと高い確率で五徳のギザギザでバウルーにキズが付きます…。はじめのうちはショックでしたが,使っていくうちにキズがついたり,汚れてしまうのは仕方ないですよね…毎回キャンプで使用しているので,いい感じに汚れてきました。

ホットサンドの方ですが,写真のようにきつね色になったら完成です。

バウルーから取り外して,半分に切ります。美味しそうです。中からトロッと出てくるチーズがクセになります。

なお,半分に切るときは,必ず包丁やナイフで切りましょう。手で割ろうとすると,熱くてやけどします。

大人数のキャンプのときも,ホットサンドがオススメです。パンをセットしてから3分位で完成しますので,どんどん量産できます。味も美味しいし,みんなからはキャンプの思い出の味と言われ,グループキャンプのときの朝食は必ずホットサンドになってしまいました…。楽ですし,材料費もかからないので,本当にオススメですよ!

まとめ

極論を言うと,キャンプの朝食をホットサンドにすれば,毎回朝食を考えなくていいです。追加でコーヒーやゆで卵,ヨーグルトを加えると立派なブレックファストになります。作ったホットサンドを一つの大皿に盛り付けてしまえば,朝食の片付けも最小限にできます。キャンプの朝の時短レシピといえば,バウルーのホットサンドで決まりです(^_-)-☆

キャンプの朝食はバウルーのホットサンドで決まり! おわりっ!

ランキング参加中!ポチッお願いします☆彡
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*
*
* (公開されません)