スネヲキャンプ

スネヲキャンプ

【年会費6万5千円】クラブノルディスクの会員特典がスゴイ!会員2年目はアスガルドのテントがもらえちゃう!

【年会費6万5千円】クラブノルディスクの会員特典がスゴイ!会員2年目はアスガルドのテントがもらえちゃう!

スネヲ
クラブノルディスク会員のスネヲです。

今回は年会費5万円6万5千円のクラブノルディスクの会員特典について、2年目の特典が到着しましたので紹介していきます。

【追記】
2022年3月にクラブノルディスクの会費が改定され6万5千円(税抜き)に値上げされました。
詳細はクラブノルディスクのサイトをご確認下さい。
https://japan.nordisk.eu/club-nordisk

なお、1年目の会員特典は以下の記事で紹介しています。
また、クラブノルディスクの詳細は以下の記事でも紹介しています。

2年目はアスガルド7.1

年会費6万5千円のクラブノルディスク会員2年目の特典は、ノルディスクのアスガルド7.1のテントになります。
このテントの通常版は10万円近い値段ですので、元が取れちゃう会員特典なんですよ!

ちなみに我が家では、アスガルド12.6をメインテントとして使用していますが、12.6だとファミリーサイズなので、1~3人の少人数で行くときは、このテントが活躍しそうです。それでは、開封の儀を進めていきましょう。

限定カラーはどんな色?

まずは箱の側面になりますが、テントに関する情報が掲載されています。黒い四角で隠していますが、シリアルナンバーがマジックで書かれております。

「XXX OF 700」と記載があるので、テントはロット制作されているようです。今回のロットは700個であることがわかります。私に届いた段ボールには、400番台の番号が記載されていました。1年目会員特典のタープの箱に記載されていた番号とは異なる番号なので、適当に割り当てられて、配送されているようです。
当初、会員の数を抑えているようでしたが、限定とはいえ700個は結構数が多い気がします。

ではさっそく、中身を傷つけないように慎重に開けていきます。

箱を開けると、段ボール箱にギッチリテントが収納されています。

ちなみにテントの重量は、15kg弱となっており、とても重いです。アスガルド7.1は、床面のフライシートがテントと一体型になっていますので、重量が大きくなっています。腰を痛めないように注意が必要です。

ビニール袋から出してみました。

収納袋は1年目の会員特典のタープと同様に、シックなカーキ色のポリコットン素材と、ビニール素材を掛け合わせたデザインです。無骨な感じがステキです。

シリアルナンバー入りのワッペン

収納袋にはタープ同様、シリアルナンバーが記載されたワッペンが縫い付けられています。

最近のノルディスク製品には、このようなワッペンが付けられていますが、数年前の製品はワッペンが付いていないようです。

収納袋の中には、カーキ色のテントが顔をのぞかせています。

最近は天気が悪いので、試し張りはかなり先になってしまいそうです…。
早く大きさを確認して、レビューしたいところ…。

【追記】レビュー記事は以下になります。

まとめ

正直なところ、年会費6万5千円と聞いて、ノルディスクが本当に好きな人じゃないと、入会に迷ってしまうと思います(私はノルディスクが大好きなので、すぐに入会してしまいましたが…)
しかし、3年目、4年目、5年目…と会員特典は大盛り上がりの内容となっており、お買い得な特典が盛りだくさんです。
私はノルディスクの回し者ではありませんが、会員特典が会費以上の価値であることは間違いないので、迷われている方は入会しても損はないと思いますよ!

クラブノルディスク会員特典(2年目) おわりっ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。ほかの記事も是非読んでみてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ